バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記①(往路編)

ゆたつか父さん
ゆたつか父さんです。

ア・サラーム・アレイクム(モルディブの公用語の「ディベヒ語」の「こんにちは」です)

やっとモルディブに到着しました。

今回は往路を綴ってみますね。

羽田空港からスワンナプーム空港へ

2018年8月現在、羽田空港からモルディブへの直行便はないので、羽田空港から深夜の便に乗って、タイのバンコクのスワンナプーム空港へ飛びました。

いつもはマイルを溜めているANAに乗るので、久々のJALでした。

2016年度グッドデザイン賞を受賞した777-200(JAL HP)

もちろんエコノミーですが、なかなかいい感じでした。

そして、今回、久々の国際線でのJAL利用で知ったのが、預入荷物のサイズの違い。

ANA含め多くの航空会社では3辺の合計が158センチとなっていますが、JALは203センチまでオッケーなこと。

158センチギリギリオーバーのスーツケースを持っていますが、久しぶりに使うことができました。

マイルもJALに変更しようかと悩んでしまいます。

深夜便なので、離陸後、軽食の提供があり、もちろんビールをいただき、ぐっすりと眠りました。

着陸前に朝食のサービスも。

白ワインを朝からいただき、ご機嫌な父さん。

ワインのボトルがペットボトルでした。

ただ、機内食が羽田発にもかかわらず、キッシュが微妙で残念。

スワンナプーム空港で乗り換え

現地時間5時にスワンナプーム空港に到着。

次は9時20分発のバンコク航空の飛行機に乗り換えて、モルディブのマレに向かいます。

4時間ほど時間を潰さないといけません。

まずは、プライオリティーバスで利用できるミラクルラウンジ。

お料理、サンドイッチ、飲み物も豊富に揃っていました。

よく食べて飲むな。。。

スワンナプーム空港でマッサージ

せっかくなので、さらに、楽しむために空港内のマッサージへ。

さすがマッサージ大国タイですね。

空港内にもこんな施設があります。

妻が、30分の足もみ、30分の背中と肩もみセットで1000バーツ(2018年8月15日現在1バーツ3.4円くらい)のスペシャルパッケージにしようと言うので60分のマッサージを4人で。

このような椅子でかなり強めに揉んでもらいました。

なかなか気持ちよかったですが、終了後、「チップチップ」と言って、チップをせがまれましたが、聞こえないふりして逃げました。

スワンナプーム空港からモルディブへ

そして、4時間を楽しく過ごし、バンコク航空でモルディブのマレを目指します。

機内食は、チキンとシーフードが選べました。

チキンは少し辛めのカレー風味。

シーフードはトマトソースペーストで、ポテトとインゲンが付いていました。

座席ごとのエンタメもなく、かなり機体が揺れたので、うつらうつらしながら。。

約4時間のフライトで、無事にマレ空港に到着。

Hotels.comで、予約していたので、ホテルのお出迎えがちゃんとしているのかドキドキでしたが、空港の出口を出るときちんとホテルのお迎えが。。

残念ながらの曇り空。風も結構強めに吹いています。

ここからは、ホテルの高速船でホテルを目指します。

いいお値段のホテルだけに高級な高速船でした。

高級な高速船ですが、ものすごい揺れました。

船酔いしがちな方はご注意ください。

20分ほどで、バロス モルディブ(BAROS MALDIVES)に到着。

こちらがバロス モルディブ(BAROS MALDIVES)の船着場です。

チェックインして、お部屋に入りました。

その他のバロス モルディブ(BAROS MALDIVES)情報

ご参考になれば幸いです。

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記⑧ | 復路編

2018年8月20日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記⑦ | ヴィラ周辺の生き物編

2018年8月20日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記⑥ | レストラン編

2018年8月18日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記⑤ | スノーケリング編

2018年8月18日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記④ | 施設編

2018年8月17日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記③ | 朝食編

2018年8月16日

バロス モルディブ(BAROS MALDIVES) 旅行記② | チェックイン・客室編

2018年8月16日

最後までご覧いただきありがとうございます。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください