上海エディション(The Shanghai EDITION)は素敵なホテルでした

ゆたつか父さんです。こんにちは。

上海1日目のホテルは「上海エディション(The Shanghai EDITION)」です

EDITIONはマリオットの新ブランドで、2020年には東京にも森ビルと組んで2箇所できる予定なんだとか。

2018年10月に創業したそんな新ブランドの上海のホテルに宿泊しました。

場所

南京東路の駅近で大丸百貨店の目の前です。

外観

こんな感じのさっぱりした感じのホテルです。

室内

1KINGベットのお部屋を予約しました。

ベットにはなんか毛皮みたいなのがかかっていました。笑

デスクは窓際に。。

バスタブはこんな感じです。

こういうの好きです。我が家にもこういうの欲しい。

掃除しやすそうだし。

洗面台は2つ。

お手洗いとシャワーブースがありますが、内開きと外開きになっていました。

不思議な気持ちがしますが、お国柄何でしょうかねえ。。

冷蔵庫は中が見えるようになっています。

純米酒が入ってるなんて初めてみました。

日本人だと思って入れてくれているんですかねえ。

外の景色

素晴らしい浦東(プードン)の眺めが楽しめるお部屋でした。

 

でも、ちょっと右を見ると、隣の部屋のお風呂が。。。

部屋側で見えなくできるようですが、美人チャイナガールでもお風呂に入るのではないかとドキドキ。。

でも、空室だった模様です。笑

夜はこんな感じに。。。うわー。

東方明珠塔(ドンファンミンヂューター)がいろんな色に変化していました。

冷蔵庫はこのように中が見える冷蔵庫です。

 

こちらが、360度カメラで撮影した画像です。

ご興味があれば、グリグリしていただけると、360度の映像が見られます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

続いては上海蟹の有名店で上海蟹のコースをいただきます。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください