マレーシアのランカウイ島に到着しました。

ゆたつか父さんです。こんにちは。

2017年12月21日から26日までマレーシア旅行です。

羽田空港の国際線のターミナルのSKY lounge ANNEXへ

夕飯を済ませてリムジンバスで羽田空港へ。

ささっと出国手続きを済ませ、カードラウンジへ。

ANAの利用でしたが、広々していると評判のJALの搭乗口側のSKYloungeANNEXへ。

アメックスのカードを提示すると、同伴者一人まで無料で利用できました。←2017年12月時点の話です。

妻も私もアメックス保有なので子どもたちの分まで無料で利用できました。

噂どおり、広々していましたー。

ラウンジ内はこんな感じです。

そして、ドリンクコーナーや新聞雑誌のコーナーです。

ソフトドリンクは無料です。

父さんの大好きなビールはおつまみ付きで有料です。

深夜の便で羽田からクアラルンプールへ

ギリギリまでラウンジでパソコンをタッタカターンとしながら楽天市場でふるさと納税をして ANA機に搭乗しました。

歳のせいか、エコノミーでの睡眠は辛いです。

朝起きて、クアラルンプールに到着。

免税店のチョコレート屋さんにいました。可愛いですね。

マレーシア航空の国内線に乗り換えて、ランカウイへ。

ちなみに荷物はいつもは手荷物ですが、乗り換えもあるので預け入れにして、ランカウイ受け取りにしました。楽チンでした。

ランカウイの空港でプリペイドSIMを購入

CELCOMのXPAXというSIMの窓口に行き、7日間で12.2ギガのデータ通信を利用できる25MR(700円 2017年12月21日時点)のマレーシアリンギットのプランを購入しました。

窓口のお姉さんが、ちゃんと設定して、モバイルルーターにSIMを入れてくれました。

通信状態も特に問題はなさそうです。

ちなみに、父さんが今回の旅行で持参しているモバイルルーターはこちらです。

マレーシアでも問題なく使えています。

モバイルルーターなら、家族全員で使えるので、とっても便利です。

ウーバーで空港からホテルへ

香港旅行からウーバー大好きな父さん。

マレーシアはタクシーでぼられるという話が多いし、ホテルのチャーターサービスは高いので、ウーバーにしました。

スマホアプリに現在位置とホテルを入力すると、あっという間にドライバーを探して、ドライバーさんがやってきます。

ホテルのチャーターサービスでは、260RMと言われた移動がなんと、23.29RMですみました。

決済もクレジットで英語が喋れなくても、行き先を指示する必要もチップを考える必要もありません。

ランカウイ初日のホテルは、セントレジス・ランカウイです。

初日は、セントレジス・ランカウイ(The St. Regis Langkawi)に宿泊です。

ウーバーの運転手さんが、6つ星だな。と言ってました。

青を基調としている素敵なホテルです。

お部屋の画像などは別途アップします。

とりあえず、無事にランカウイでのリゾート生活に突入です。

わーい。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください