ホーチミンで噂の6つ星ホテル「ザ・レヴェリー サイゴン」へ移動しました。

ゆたつか父さん
ゆたつか父さんです。

xin chao(シンチャオ)

ニャチャンからホーチミンへ移動しました。

ゆた
最後の一泊だね。
ゆたつか父さん
噂の6つ星ホテル「ザ・レヴェリー サイゴン」だよ。
ゆた
星が1つ多くねえ??笑

ニャチャンからホーチミンへ移動しました。

ニンヴァンベイに後ろ髪を引かれながら、

国内線で、ニャチャンからホーチミンへ移動しました。

ホーチミンのタンソンニャット空港からタクシーに乗りましたが、

運転手が地図を見せてもよくわからず、感じが悪く、

別のホテルの前に連れて行かれて「ここだ」と言われました。

ブチギレそうになりましたが、もう一度、地図を見せて、

15時ごろ無事にホテルに到着しました。

ベトナム最後の夜は、噂の6つ星ホテル「ザ・レヴェリー サイゴン」に宿泊しました。

ザ・レヴェリー サイゴンのフロントはこんな感じでした。

イタリアの有名デザイナーによる家具がふんだんに取り入れられているそうで、

ものすごいソファーやものすごい時計が置いてあります。

美女と野獣じゃないですが、人が寝静まった頃に動き出しそうな感じです。笑

 

宿泊する部屋はこんな感じでした。

お部屋は30階のジュニアスイート(junior suite)です。

ザ・レヴェリーサイゴンのホームページにも部屋の写真がありますが、

360度カメラ「THETA S」で部屋の中を撮影してみました。

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ザ・レヴェリーサイゴンのクラブラウンジに行ってみました。

ジュニアスイート以上のお部屋を利用すると、最上階の38階、39階のクラブラウンジが利用できます。

クラブラウンジでは、以下のサービスが無料で受けられます。

6:30〜22:00 季節のフルーツとスナック

6:30〜10:30 朝食

15:00〜17:00 イングリッシュ・アフタヌーンティー

17:30〜20:00 サイゴン・イブニング・カクテル

ちなみに、クラブラウンジから見下ろすとこんな感じです。

ホーチミンの無秩序な感じのバイク・車の動きが一望できます。

 

イングリッシュ・アフタヌーンティーをいただきました。

 

お昼を抜いていたので、クラブラウンジでアフタヌーンティーをいただきました。

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクの飲み物が頼めて、スコーン、サンドイッチやケーキが3段にのって提供されます。

美味しかったです。

それと美味しい飲茶も。。

サイゴン・イブニング・カクテルで美味しいおつまみとお酒をいただきました。

アフタヌーンティーからクラブラウンジに居座り続けて、サイゴン・イブニング・カクテルに突入です。

たくさんのおつまみが並んでいます。

チーズがあります。

人参ときゅうりの海苔巻きとサーモンとタイのお刺身がありました。

サラダやちょっとしたおつまみも。

肉まんもありました。

春巻きやさつま揚げも。和食多めです。

ケーキもありますよ。

ローストビーフや生ハムもありました。

結局、これらで、お腹がいっぱいになってしまい、夕飯抜きになってしまいました。

朝食はゆっくりいただこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。



PR

2 件のコメント

  • ゴージャスですね~!
    ホテルステイが楽しくなりますね。
    シックスセンシズも素敵でした。

    まだまだ楽しんできてください!

    • shunkohさん

      コメントありがとうございます。

      エセセレブな旅行を楽しんできました。

      これから飛行機に乗り込み帰国いたします。

      来週からはお仕事。気が重いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください