シックスセンシズ ニンヴァンベイでハイキングをしました。

ゆたつか父さん
ゆたつか父さんです。

xin chao(シンチャオ)

ニャチャンのシックスセンシズ ニンヴァンベイ(Six Senses Ninh Van Bay)でハイキングをしました

美味しい朝食ビュッフェをさらに美味しくいただくために家族で朝からハイキングに出かけました。

ハイキングには3種類あります。

  1. Intermediate Lebel(標準コース・25分から45分程度)
  2. Advanced Lebel(チャレンジコース・60分から90分程度)
  3. Guide Hiking(ガイドさんとのハイキング・有料で90分程度)

こちらの画像が地図表示ですが、どこがどのコースなのかわかりません。

エクスペリエンスセンターで地図はないのか聞くと、「ない」と言われました。

滑るので気をつけろと言われただけです。

アクティビティーとしているなら、コースマップくらい用意してほしいなあと思います。

 

では、ハイキングにスタートです。

ジャングルジムという場所からスタートします。

ジャングルジムといっても、学校にあるようなジャングルジムがあるわけではありません。

表示が出ています。

すぐに獣道みたいな状態に。。

やはり、高級リゾートなので、わざわざハイキングに行く人はいないようです。

いきなりハイキングコースにハシゴです。笑

こんな岩場もあります。かなり急角度です。

途中まで登った景色です。海やヴィラが見えてきました。

岩場は続きます。

丘の上の見晴らしの良いヴィラが見えてきました。

標識が怪しくなってきます。笑

本当にハイキングが続けられるのかが不安になります。

さらに見晴らしが良くなってきました。 すでに汗だく。。

ロープを使って登るところもあります。 フィールドアスレチックか?

あと500メートルの表示が。。。

ひたすら、獣道のような道を進みます。

先頭を歩いていた父さんの体には蜘蛛の巣がよく巻き付きます。

川口浩探検隊か?

たまに標識ではなく、赤く塗られた棒が立っています。

おそらく、ハイキングの方向を示していると思われます。

急にウォーキングトレールの看板が・・・なにそれ?

あと250メートルです。 もう一息。

獣道は続きます。

あと100メートルです。

そして、100メートルほど歩いて行くと、こちらの表示が。 標準コース終了です。

右に向かうとハイキングコースのアドバンスコースへ。 もちろん、そちらへ向かいます。

少し行くと、90度にロープで降りる場所へ。

そこを降りて、しばらく行くと、大きなスズメバチが。。。

どうやら巣があるようで、近づいて行くと、こちらめがけて飛んできます。

おとうと君の背中まで数センチまで、あわや。。。 という状態だったので、最終地点まで引き返して、スパなどがある場所に向かって降りて行きました。

最後はヨガのできる場所で、海とヴィラを眺めて、写真を撮りました。

ゆたつか父さん
子供達からはこんな声が…
ゆた
父さんのブログネタのために登らされたよシャワー浴びないと朝飯食えねえ。

最後までご覧いただきありがとうございます。

人気ブログランキングに参加してます。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください