【中国 広州の2泊3日の旅②】動物園とリッツ・カールトンのクラブラウンジを楽しみました

中国 広州 サファリ

ゆたつか父さんです。こんにちは。

それでは、広州旅行の続きです。

2日目は长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)へ行きました

 

全然、観光を決めてなかったのですが、「中国ならパンダだよね。」と思い、調べると、なんと広大なサファリがあることがわかり、妻にお願いして、長隆サファリパークに行くことにしました。

ホテルの最寄りの駅からから地下鉄で約30分ほどで到着。

朝イチで到着しましたが、かなり多くの人がいました。

中国 広州 サファリ

こちらが地図です。中国語版しかありませんでした。

この地図だけ見てもワクワク。。

中国 広州 サファリ

https://www.chimelong.com/gz/safaripark/?from=global

 

サファリゾーンがあり、さらにサファリゾーンの上をゴンドラが。。。

下からも上からも楽しめます。

まずは、歩いて、パンダなどを見物しながら、サファリのトラムの入り口を目指しました。

3つ子のパンダが1年前くらいに生まれたようで、可愛いパンダがいました。

中国 広州 サファリ

さらに行くと、トラやライオンの赤ちゃんや子供が間近で見られました。

すごい。

中国 広州 サファリ 中国 広州 サファリ 中国 広州 サファリ

中国人の観光客も大喜びしてました。

 

トラム乗り場で、約1時間ほど並んで、トラムに乗車しました。

中国 広州 サファリ

このトラムはかなりいいスピードで、走りますが、30分ほどでトラ、ライオン、象、キリンなどかなり多くの動物を見ることができました。

中国人の観光客は大騒ぎ、動物に手を振ったり、挨拶したり。。。

中国 広州 サファリ 中国 広州 サファリ

 

トラムを降りたあとはゴンドラへ。

ゴンドラからはトラムで見た動物を空から眺めることができました。

中国 広州 サファリ 中国 広州 サファリ

 

駆け足で4時間ほどで廻り切りましたが、夜はライトアップしているようで、1日ゆっくり動物を見て過ごすのも良さそうです。

次は夜も行ってみたいです。

リッツ・カールトンに宿泊しました

 

2泊目はリッツ・カールトンに宿泊しました。

ポイントで支払いをしたのですが、事前にメールでお願いして、クラブラウンジにアップグレードしてもらいました。

二人で1100元ほどでした。

中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ

朝食もつき、クラブラウンジでのアフタヌーンティーなどで食事ができるので、かなりいい感じでした。

アフタヌーンティーでもお茶ではなく、無料でワインやビールなどのアルコールをいただけます。

アフタヌーンティー、カクテルタイム、デザートタイム、朝食、ランチと全てのメニューを楽しみ、妻と二人で飲んだくれてしまいました。

ブログなどをみると飲茶を楽しめたとの記事もありましたが、父さんが宿泊した時は飲茶はありませんでした。残念。

中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ 中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ

広州タワーも目の前に。。

中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ

ランチでいただいたパスタです。

中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ

ちなみにお部屋はこんな感じでした。

中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ 中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ 中国 広州 リッツカールトン クラブラウンジ

カードキーが何度も磁気不良になり、部屋に入れず、クラブラウンジのカウンターで、カードの交換をしてもらうことになりましたが、それ以外はとても快適なお部屋でした。

 

 

最終日は沙面島の観光をしました。

 

地下鉄を乗り継いで沙面島へ。

こちらは洋館などが立ち並ぶ観光地です。

日本でいえば長崎の出島みたいなものでしょうか。

中国 広州 沙面島

スターバックスもこんなにおしゃれです。

中国 広州 沙面島

タクシーでホテルへ戻って、チェックアウトして日本に戻りました。

夫婦二人でたのしく旅行してきました。

新型コロナウィルスに罹患してなきゃいいけど。。

 

さあ、次はどこへいこうかなあ。。」



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください