いざ、縄文杉

屋久島二日目は、縄文杉めざして

トレッキングです。

8時間から10時間くらいかかるとのことで、

最初からドキドキ。そんなに家族で山歩きしたことないし。

でも、せっかくの屋久島。登らないという選択肢はない。

ということで、朝3時半に起きて、4時に車で出発。

お弁当屋さんで注文していた朝昼のお弁当を受け取り、

屋久杉自然館へ。

そこからバスに40分ほどゆられて、荒川登山口。

朝ごはんをたべて、エネルギーを充填したあと、

5時40分に出発。

0011.jpg

001.jpg

高低差の少ないトロッコ道をどんどん進んでいきます。

素敵な景色、
002.jpg

橋があったり、
003.jpg

途中でかえるを見つけたり、
004.jpg

005.jpg

まだまだ余裕。

そして、2時間20分ほど、休憩をしながら歩いて、

8時に大株歩道入口に到着。

ここからが過酷なトレッキングのはじまりでした。

沢の横の岩場や狭いアップダウンの激しい山道を登っていきます。

有名なウィルソン株に到着したのが8時25分。

006.jpg

株の中から上を眺めると、こんな感じ。
007.jpg

道は、さらに険しくなります。

おとうと君、だんだん、つらくなってきたのか、

おおきな杉を見ると、

これ、縄文杉じゃねえ??とか

縄文杉ってことにしとこう

とか言って、何本も縄文杉認定していました。

そして、世界遺産登録地区へ。

008.jpg

9時50分に見事に縄文杉に到着したぜぃ。

縄文すぎちゃんだぜぃ。ワイルドだろ。

画像にしちゃうと迫力ありませんが、かなりの大きさ。

圧倒されました。

0081.jpg

0082.jpg

片道4時間10分。

なかなかのタイム。

下山前に、縄文杉近くの沢で、水を補給しました。

冷たくておいしかったです。

戻りも同じルートです。

登ってくる人と狭い道をすれ違うので

譲ったり、譲られたりしながら、下山です。

下山の途中では、ヤクザルやヤク鹿などの姿も・・

009.jpg

010.jpg

ウィルソン株に11時30分につき、お昼。

011.jpg

途中、みんな足が痛くなりましたが、

なんとか、14時20分に登山口に戻ってくることができました。

タイムは、休憩いれて、8時間40分。

みんながんばりましたよ。

みんなで貴重な水をわけあって飲んだりして、

家族のいい思い出になりました。

ところで、ガイガーカウンター(MKS-05)持参だったのですが、

空間線量は、0.10~0.17μシーベルトと意外と高めでした。

びっくり。




PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください