サピックスの個人面談にいってきました。#SAPIX

今日は妻は朝から山梨に出張。

こどもたちにご飯をたべさせ、掃除、洗濯をしたあとは、

父さん一人で、サピックスの個人面談にいってきました。

担当の先生と志望校等の調整です。

先生とは、前回の個人面談以降、電話等で相談したり、

お願いをしたりしているので、父さんのことを

覚えていてくれています。

お父さんがメインなのは珍しいしこともあるしね。

さて、今回の面談で、言われたことはこんなこと。

・おにいちゃんは、4教科すべての先生から評価が高い。

 悪いこという先生は全くいない珍しいタイプ。

・算数の授業では、間違えるとくやしがっているので、

 まだまだ悔しさをバネにがんばってほしい。

・算数はもう少し、粘り強く問題に取り組んでほしい。

・このペースでやれば、開成狙いでOK。

・あと3回のテストのどこかで、8月のマンスリーくらいの

 ガツンと高い点数をとってほしい。

・2月1日開成、2月2日本郷、2月3日早稲田、2月5日本郷というのは

 選択としてはよいと思う。

・2月2日まででぱっとしなかったら、3日は連続で本郷という手もある。

・万一1月に不調だったら、2月1日に早稲田中学という手もある。

・2月4日は受けなくてもOK。

・1月受験は、ペースをつかむだけなら、

 2月25日の立教新座ではなく、

 1月10日の栄東、西武文理あたりを受けておくというのが

 いいのではないか。

・4教科の先生に、「○○くんは開成です。」って伝えておきます。

ってこんな感じでした。

あー、よかった。

「志望校かえた方が・・・」なんて言われたら、凹むし...

父さんの方が、先生からパワーをもらった感じ。

帰ってから、おにいちゃんにも伝え、パワーを注入しましたよ。

人からほめられていることを直接的にも、間接的にもきくことは

大人でも子供でもうれしいもんですよね。

父さんも言葉のパワーを大事にしようっと。




PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください