農の詩へ

朝起きて、喉の痛みや腰の痛みがあり、

「熱が出る いつものサインだなあ」と思いながらも

農の詩へ。

いったら、びっくり。

にんじんの芽がでている寒冷紗のなかで、

すずめがバタバタとあばれています。

おそらく、なんとなくスキマからはいって

でられなくなったのでしょう。

「このすずめめー。オラのにんじんに

なんちゅうことをしてくれるんじゃー」

とは思いながらも、救出してあげました。

きっと、次に農の詩にいったら、

すずめのお宿に招待してくれるかも。

image.jpg

ヽ(o・ω・o)ノ ランラン♪




PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください