「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略」を読みました。

こんにちは。

ゆたつか父さんです。

「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略」を読みました。

リンダ・グラットンと

経済学の権威アンドリュー・スコットが

書いた本です。

要約すると、こんな感じです。

・長寿化の進行により、2007年に

 生まれた子どもの半分は、

 107年以上生きることが

 予想されている。

・急に寿命が延びるわけではなく、

 その前の世代も徐々に平均寿命も

 上がっていきます。

・父さん(48歳)の年代でも、

 90歳代後半まで半数が

 生きるということになります。

 えっ まじ?

・これまで、当たり前だった

 「教育→仕事→引退」という3ステップの

  人生が「マルチステージ」の人生へと

  変わります。

・サラリーマン引退後のお金の問題だけ

 ではなく、スキル、健康、人間関係と

 いったものをどうやって作っていくか

 という問題にも直面するそうです。

・新しい生き方を考えて、

 一生をとおして

 「変身」を続ける覚悟が問われる時が

 すでにやってきていると。。。

ふむふむ

父さん的に要約すると、

運用頑張ったり、副業したりして、

お金を貯めて、健康に留意しないと、

大変になるということだと認識しました。

全然、本の内容と変わってるじゃん。

(´ ・ω・)┌┛)`д)

人気ブログランキングに参加してます。

ポチッとしてくれるとモチベーションが

アップします。

「お前のモチベーションはどうでもいい」

 って声が聞こえた。耳鳴りかな??


人気ブログランキング





PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください