プラネタリウム

昨日は、サピックスオープンのあと、個別まで2時間ほどあったので、テストのやり直しでもしようかとおもっていました。

ところが、おとうとくんが、お兄ちゃんの学校のプラネタリウムがみたいというので、急遽、急いでプラネタリウムをみにいきました。

ちなみに、サピックスオープンは、算数が撃沈したようです。

プラネタリウムは、毎年のことですが、とても説明もよくて楽しかったです。

その後、おとうとくんを個別に届け、買い物をして帰宅し、妻にお迎えをお願いし、お鍋をつくりました。

ちょっとしょっぱめでした。

レシピはこちらを参考に。

Cpicon 子供が絶賛特製ちゃんこ鍋スープととり団子 by ぴぐばこ

さて、大人気?の今日のお弁当のコーナーです。

今日は10時から登校のようですが、お弁当がいるというので作りました。

サンドイッチにしました。

お兄ちゃんは、学祭楽しんだようです。

ナンパなんかしてないだろうなあ~??

課題とかはできているんでしょうか?

しんぱいです。



PR

1 個のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして
    早稲田中高地学部部長です。

    今年も興風祭を楽しんでいただけたでしょうか?

    毎年プラネタリウムは、弱小部である地学部にとっては一人一人の部員にかなり大きな負担となっており、他の団体の出し物を回ることに留まらず、休憩時間もろくに取れない有様です。
    ドーム作成も部員総動員で一日掛かりという、なかなかの大事業となっています。

    でも、プラネタリウムを楽しみにしてくださる方がいる、ということはとても励みになります。

    今年はドームの入り口の段差が無くなっていたことに気づいていただけたでしょうか?
    去年からドーム中央に立っていた柱がなくなりました。
    若干ですが、ドーム自体も年々大きくなっています。
    このように、早稲田のプラネタリウムは毎年進化を続けています。

    僕は今日で部長の役目を終え、引退します。
    そのため、部員としてプラネタリウムの解説をするのは先日の興風祭で最後となりました。
    ですが、これからは後輩たちが頑張ってくれると思いますので、引き続きプラネタリウムを楽しんでいただけたら幸いです。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください