電話

昨日は、朝から農の詩へ行き、来週のトマトやナスなどの夏野菜の植え付けの準備をしました。

2日に一回は、朝から畑という夏野菜のシーズンが近づいてきます。

3人で作業をしたので、あっという間におわってしまいました。

その後、家に帰ると、お兄ちゃんの学校の先生からから電話が。。。

「ぜひ、PTAの役員をひきうけてくれないか」「お父様がはいることで、新しいものがうまれるかも」とかいろいろと説得をうけました。

そこには、「自分に制約をかけるな。やったらやったでなんとかなるぞ。たまには引き受けろ」と思う父さんと

「引き受けない方がいいぞ。今年は受験だぞ。」と思う父さんがいました。

「もし、このあと、電話して、誰もいなければもう一度電話ください。」ということで電話をきりました。

あまり学校の活動は多くないのでいいかなともおもいつつも、

お母様方のランチセッティングという重要な業務があり、こちらがちょっと心配だし。。。お母様方もやりづらいだろうということもありまして。

30分後くらいにまた電話があり、ドキドキしてでると、「他の方にきまりました」と。。

少し胸をなでおろしました。笑

その後はおとうとくんと、算数、理科、社会のお勉強をして、早めに寝ました。

やっぱり、1日での長崎往復はアラフィフにはしんどいです。

歳はとりたくないものだ。

じじいみたいだな。。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください