自家製燃料電池?

正月3日目もおとうとくんと正月特訓。

理科、社会、算数の以前にやった試験問題の復習と

コアプラスの歴史なんかをほぼ一日中辛抱強くやってました。

父さんは問題をやらせながら、

ちょこちょこ、おとうとくん用のノート作り。

きちんと覚えられていなそうなところを中心に

「非電解質は○○と○○」とか書いて。。。

使えるノートになるかな??

おとうとくんは、今日から7日まで四谷の冬期講習。

13時10分〜18時45分までと結構長時間です。

刺激を受けて帰ってきてくれたらいいなあ〜。

父さんは、春期講習、外部テスト、受験校決めなどいろいろと

考えなくちゃなあ〜。

ところで、おとうとくんの勉強をみている途中、

お兄ちゃんが、自家製燃料電池の宿題がでているとのことで

一緒にベランダで、カセットコンロを使って、鉛筆を焼いて、

鉛筆の芯を取り出したり、

電池で光るLED電飾を100均で購入してきて、配線を切り、

充電用の電池ケースとテスト用の電球を用意したりと、

少しお手伝いをしました。

無事に燃料電池は完成したようです。

さて、いっぱいでている課題は順調にすすんでいるのかな??

心配です。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください