携帯買換(備忘録)

妻とお兄ちゃんの携帯の買い替えをしました。

このキャンペーンで3台乗り換えを利用して。
family_mnp_D.jpg

でも、MNPできるのは妻の1台とお兄ちゃんの1台で2台だけでしょ??

ということなんですが、いろいろやってみました。

まずは、妻のですが、

EXPANSYSで香港版のiPadminiを62,944円で購入

そして、ガラケー用のP-01Eをアマゾンで9,800円で購入。

急遽、日本通信の音声付きSIMの契約をして、一気に解約MNPという荒技へ。

契約からMNPまでネット完結で1週間弱で手続きできました。

契約事務手数料3,150円

月額基本料1,638円

ユニバーサル料3円

解約手数料8,400円

MNP手数料3,150円

その端末の一瞬の契約解約のトータル費用 16,341円

ソフトバンクの解約手数料9,975円

ソフトバンクMNP手数料2,100円

ソフトバンクは合計12,075円

さらに、ヤフオクで購入時よりも高く売れそうな端末を探して、ギャラクシーJを2台購入。

購入はまた池袋の電話館

45,780円×2

キャンペーンの割引42,000円

実質1台分ただくらいな感じ

機種代49,560円

それとdocomoの契約事務手数料3,150円×2

6,300円

ここまでで157,020円

購入したギャラクシーJをヤフオクで売却。

56,5000円×2で113,000円で売却

初期費用は44,020円に。

24ヶ月でならすと1,835円

通話専用とするガラケーの契約
最初の月だけライト以上のプランにしないと21,000円の割引しないというのでこんな感じに。
タイプXi2年         780円
XIパケホウダイライト     4,935円
SPモード           315円
月々サポート割       −3,220円
ドコモスイッチ割(1年のみ)−780円
合計            2,030円

翌月からは
タイプXi2年         780円
XIパケホウダイダブル     2100円
月々サポート割       −3220円
ドコモスイッチ割(1年のみ)−780円
合計            −1120円

マイナス分は音声通話代にあてられます。
1年後スイッチ割が切れてもマイナスなので、よほど電話をかけなければ、

24ヶ月ユニバーサル料金3円の負担のみとなります。
※3円のユニバーサル料は、月々割がききません。

2年で2102円。

②データ専用とする端末
MNPの場合、音声契約を前提としているので、一旦、契約時はこれで。。

タイプXi2年         780円
XIパケホウダイライト     4,935円
SPモード           315円
月々サポート割       −3,220円
ドコモスイッチ割(1年のみ)−780円
ユニバーサル料         3円
合計            2,033円

結構安くなりました。

もうひといき、やすくするためにすぐにdocomoショップへいき、以下に契約変更しました。
タイプXi2年         780円
XIパケホウダイライト     4,935円
Xiデータプランライトにねん   3980円
モペラU             525円
月々サポート割        −3,220円
ドコモスイッチ割(1年のみ)−780円
モペラU割引(6ヶ月)      −525円
ユニバーサル料            3円
合計               763円

パケホーダイライトからデータプランライトへの変更の場合は
契約変更による手数料は発生しません。

6ヶ月後はモペラ割が効かないので1,288円になります。

データ用の端末の通信料は2年間でトータルは27,774円になります。

通信料は2台合わせて2年で、29,876円。

通信料は24ヶ月でならすと1,245円

よって初期費用分とあわせると3,080円

3,000円割れませんでしたが。

やった~^_^

次はお兄ちゃんの。

iPhone5Sを一括で購入。

32GBがいいというので、機種代47,800円。

これも21,000円割引で26,800円

それと契約事務手数料3,150円

合計29,950円

24ヶ月でならすと、月々負担1,248円

ドコモへスイッチ学割で

タイプXi2年が0円

パケホーダイが4,410円

spモード315円

月々サポート割引ー2,940円

合計1,785円。

月々実質負担は3,033円に。

毎月の5契約分の4,000円くらいの明細をみるのが楽しみ楽しみ。

要は、「MNPのキャンペーンをうまく利用すること。」

「MNPで、安くかって、高く端末を売ること」

「月々サポート割引が高い機種を選ぶこと」

とこの3つに尽きるかと。。。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください