【東池袋で美味しいスープカレーを発見】欧風レストラン『バロッサ (BAROSSA)』

ゆたつか父さんです。こんにちは。

スープカレーお好きですか?

父さんは自分では作りませんが、レストランで食べるのは大好きです。

そんな父さん、東池袋のサンシャイン60近くにスープカレーの美味しいお店を発見したので、ご紹介します。

欧風レストラン『バロッサ (BAROSSA)』です。

お店は、欧風レストラン『バロッサ (BAROSSA)』です。

春日通り沿いにあります。

JRの大塚駅や池袋からも歩ける距離です。

お店の外観はこんな感じの小洒落た雰囲気です。

お店の前まで行かないと、オープンしているのかよくわからないですね。

ちなみに、フェイスブックを見ると、開店時間は日曜日を除く、11:00〜15:00、17:30〜22:00だそうです。

店内は、席と席との間が一定間隔あり、ゆったりとしていて、座席近くには、暖房が置いてありました。

店員さんの雰囲気も良く、とても気持ちよく、食事のできるお店です。

お持ち帰りもできるようです。

メニューです。

スープカレーは、チキン、野菜、サカナ、ヘルシーの中から選べます。

どれも、お値段は1050円です。

ご飯は小盛から大盛りまで6種類から選べ、しかもおかわりができます。

サラダとドリンク付きです。

カレーのほか、ハンバーグ、パスタ、ステーキのメニューもあります。

父さんが、行った時は、ほとんどの人がカレーを注文していました。

それでは実食してみます。

土鍋でスープカレーが出てきます。

しかも、グツグツ状態です。

お店の方が、席まで、蓋をしたまま持ってきてくれて、ぱかっと開けてくれますので、本当にグツグツで食べ始められます。

猫舌の方は注意が必要ですね。

こちらは野菜カレーです。

野菜やきのこのほか、卵が入っています。

こちらはチキンカレーです。

チキンもゴロゴロ入っていました。

ご飯とサラダでこんな感じです。

クリーミーで、かつ、マイルドでありながら、スパイシーで、癖になる味付けです。

野菜もしっかりと形が残っていて、食べ応えもあります。

ドリンク

食べ終わると、雰囲気をみて、すぐにドリンクを持ってきてくれました。

コーヒーをいただきましたが、角砂糖もおしゃれな器に入ってました。

まとめ

とても良いお店に巡り会いました。リピ決定です。

おまけ

通販で、『バロッサ』のカレーペーストが販売されています。お店に行けない方は、ご自宅でも作って食べられます。

ぐるすぐり

店頭でも売っていたので、今度買ってみようと思います。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください