マネースクエアジャパンのトラリピ「アカデミアモデル」のリリースセミナーに行ってきました。

ゆたつか父さんです。

マネースクエアジャパンのトラリピ「アカデミアモデル」のリリースセミナーに行ってきました。

FX(いわゆる「外国為替証拠金取引」)会社のマネースクエアジャパンの

セミナーに行ってきました。

六本木のミッドタウンの上の方でのセミナーです。

父さん、昨年から、この会社のトラリピという

発注管理機能を利用しています。

セミナーの内容は?

構成

第1部 短中期相場予測とトラリピアカデミアモデルの概要

第2部 テクニカルチャートでトラリピアカデミアモデルの根拠を公開

第3部 資産に応じたトラリピ発注法

父さんとしては、この第1部で、

・日米の10年債利回り差と為替の動きの相関

・為替の動きのトレンドは、最低でも1年半は続く

円安・ドル高が中期的に継続する可能性

・トルコリラは、底打ちの兆しが出てるのか??

(細かい話ははしょってますよ。)

という話が聞けて大満足でした。

ということで、来週からトラリピの設定を大幅に

変更しようと思います。

今日は朝から晩まで、トラリピ設定を考えてみます。

ほっぽらかしで、年利20%の成果をあげるぞ。

ちなみに、今の設定でも、500万円の資金で、

3月から6月の4か月で25万円程度(5%)の利益が

出ていますので、年利は15%くらいあります。

ただ、この取引は常に含み損を抱えながら、

売買を繰り返していくので、長期で考えて、

評価損を気にしないことが必要です。

詳しいことや父さんのトラリピ設定は

また別の機会に書きます。

学ぶっていいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。 人気ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキング



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください