【オススメ池袋グルメ】Bistoro Uokin(ビストロうおきん)池袋はコスパが高くておすすめです。

ゆたつか父さんです。こんにちは。

お兄ちゃんとおとうと君の大学、高校入学祝いで、Bistoro Uokin(ビストロうおきん)池袋に行ってきました。

とても美味しく、コスパが高かったので、画像付きでお料理を大公開しちゃいます。

魚金グループ

1995年4月に新橋駅烏森口そばに居酒屋魚金を開店し、その後、着々と山手線内を中心にお店を出しています。

和食の魚金、フレンチとイタリアンのUOKINという業態があります。

たくさんの店舗があります。魚金店舗情報をご覧ください。

Bistoro Uokin(ビストロうおきん)池袋の場所

池袋西口のホテルメトロポリタン やルミネ池袋店を出てすぐのところにあります。

Bistoro uokin 池袋
ジャンル:ビストロ
アクセス:JR埼京線池袋駅メトロポリタン口 徒歩2分
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-3-6 アウルコートB1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池袋×ビストロ
情報掲載日:2018年4月3日 

Bistoro Uokin(ビストロうおきん)池袋の営業時間と喫煙

平日は17時〜、土曜は16時〜、日曜は15時〜となっています。

魚金は喫煙可能なお店が多いのですが、こちらは完全禁煙です。

タバコを吸わないメンバーでの飲み会やお子様との夕食にも連れて行きやすいですね。

Bistoro Uokin(ビストロうおきん)池袋のお料理

お料理を大公開しちゃいます。注文したものだけですが。。

 ポテサラ(税抜680円)です。パプリカにぎっしりと入っていておしゃれな感じです。

 エビとアボカドのタルタル(税抜780円)です。

エビがしっかり入っていて美味しかったです。

そうそう、お通し(税抜410円@1人)のパンです。

ふわふわで美味しいパンです。

チーズ盛り合わせ(税抜680円)です。

癖のあるものも組み合わされていて、酒飲みにはいい感じのチーズの盛り合わせです。

 名物のカルパッチョ(税抜980円)。

その時の美味しい食材を盛り合わせてくれます。

牡蠣が2つなので、奪い合いになりそうなので、お願いしたら、1つ(税抜120円)で追加ができました。

牡蠣はジュレで仕立てられていてとてもジューシーでした。

 父さん大好きなカキフライ(税抜680円)

貝殻に味付けされたキャベツ、カキフライ、タルタルソース。

これはうまくないはずがない一品です。

北海道のワカサギのフリット(税抜680円)です。 

そして、たまたま、「5名くらいじゃないと出せないので、いかがですか?」とオススメされて注文したマグロのカマのオーブン焼き。

これいくらだと思います?

なんと、税抜1580円です。

お肉がいっぱい付いているのに、この値段。

こちらも取り分けたわけじゃなくて、一緒に提供されました。 

 最後は、ペペロンチーノ(税抜980円)です。

これらのお料理にソフトドリンク2杯、生ビール3杯、スパークリングワイン1本と赤ワインをグラスで3杯いただきました。

お会計は

ジャーン。

消費税とサービス料を加えても、5人で、な、なんと20,490円でした。

食べ盛り男子二人いて、お酒も飲んで、一人あたり4,000円程度このお値段でした。

おー。コスパ高い。

リピしようっと。

あっ、でもサラリーマン辞めて、飲みに行く機会なくない??

なお、人気店なので、予約して行きましょう。



PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください